ちょっとした保管の工夫で高価買取が可能!

表題画像

古銭買取.net|見逃すな!どこよりも満足できる!業者ランキング TOP知っておくべき事 >古銭の保管方法

古銭の中には保存状態が良いものも悪いものもあります。古銭の価値を決める基準は色々ありますが、綺麗な状態で保管しておくことで価値を下げずに正しい価値で買取ってもらえるのです。

古銭のことは詳しくないから保管方法がわからないという方もいるでしょう。例えば、物置などを整理しているとき、現代のお金でも100円玉や10円玉で青さびがついているものを見かけた方もいるのではないでしょうか。「どうしてこんなところにお金が落ちているのだろう」と見てみると青っぽいような緑色っぽいような錆びがついていたということ、あるのではないでしょうか。

[写真]

古銭にもしも青さびがついてしまえば一気に価値が下がってしまいます。そうならないためにも、専用ケースがあるならそこから出して保管したりせず、必ずケースに入れたまま保管しましょう。

また、クリップシーラーを使い、古銭を密閉した袋で保管するという方法もお勧めです。錆びが付くということは湿気が原因になっていますので、外部の空気に触れないように保管すれば錆びがつく心配はなくなるでしょう。

少しだけ手をかければ、古銭はいつまでも綺麗に保管することができます。劣化を防ぐことが、イコール古銭の価値を下げずに保つ秘訣なのです。

↑ PAGE TOP