高価買取になりやすいエラーコインとは?

表題画像

古銭買取.net|見逃すな!どこよりも満足できる!業者ランキング TOP高値のつく古銭を知る >エラーコイン、エラー紙幣

古銭について色々調べていると、どんなものが高額取引されているのか気になってきます。もしかしたら自分の財布の中にもあるかもしれない、と興味がわいてくるのです。エラーコインという言葉を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

例えば一番分かりやすいものですと、五円玉や五十円玉の真ん中に穴が開いていないものです。その中でも特に昭和50年の五十円玉の穴無しは、他のエラーコインよりも多くあるようです。しかし、多いといっても希少価値があるのは間違いなく、買取価格も20万円前後と高額買取となっています。

[写真]

穴が開いていないエラーコインのほかに、穴がズレているものもあります。1ミリ程度のズレであればそれほど高価になりませんが、3ミリ4ミリもズレているとそれは高値で買取されます。相場を見ると5~6万円で買取されているようです。

[写真]

これはほんの一部のエラーコインですが、このほかにもよく見ると他の同種類のコインと違う部分があれば、それはエラーコインとなります。どのぐらいの価値があるのか古銭買取業者に査定を依頼してみましょう。2枚重なった状態で刻印された100円玉は、50万円という驚きの高値で買取されているとのことです。

↑ PAGE TOP